パワプロ2019 栄冠ナイン

【栄冠ナイン】天才野手育成 永江 その8 2年生の夏の地方予選

天才野手・永江が2年生になりました。

今回は夏の地方予選までの流れを紹介します。
オンスト使用の世界なので、頑張れ!って感情移入何かないわけですが、オンストを利用すれば栄冠ナインでこういう選手も作れるんだなというのを見てもらえたらと思います。

4月と5月に特訓マスが出現する!

ヘッドスライディングとチャンスメーカーを取得しました。
★3個の得能も減ってきていて、★2個くらいのが多いです。

4月とか5月だと、1年生、2年生、3年生がフルに在籍しているので、特訓の対象選手になかなか選ばれないのでそこが大変に感じてます。
特訓マス一つで、1時間近くかかるときもあるんでw

6月にも特訓マス出現

 

順調に得能が増えていっています。
走塁ばBになって今は盗塁もBなんで、次回の合宿で両方をAにできたらいいかなと思ってます。最悪でもどっちかはAにはしときたいです。

練習試合を消化

 

1年生の時は、なかなか練習試合のカードが出なくて1試合しか消化できなかったので、今回はできるだけ早めに練習試合を2試合消化しときました。

2試合目はともかく、1試合目は全然成長してないですけど、試合の注目選手に選んでないのと試合中に指示を一度も出してないから全く成長しませんでした。

夏の甲子園地方予選へ

学校を移転することが多いのですが今回は静岡県を選んでます。
★4の地域なので公式戦の試合数も多いので成長させるのには良いところだと思ってます。

試合後の成長がコチラ

ここ最近は練習指示は捕球アップしてます。
決勝戦で捕球がSになりました。

2年生の夏の地方予選を終えての能力がコチラ

★900オーバーになりました。
まだこれから、2年生の夏の合宿、冬の合宿、クリスマス特訓、3年生の夏の合宿とあるので、大体の得能は覚えさせることができると思います。

次回、2年生で迎える夏の合宿へ