パワプロ2019 栄冠ナイン

【栄冠ナイン】天才投手・内山育成⑪2年生の夏の地方予選を戦う

夏の地方予選の2回戦以降の話になります。
夏の地方予選終了までの流れになっています。

内山がまだ2年生なんで来年もありますが、徐々に内山の育成期間も短くなってきているのを実感しながらのプレイです。

夏の地方予選の振り返り 成長に陰り?

試合の成長の画像を貼っときますが、感じているのが何か成長鈍化した?と思ってます。
予選2試合目に関しては、急成長使って結構指示機会あったけど、試合の成長見たら何も上がってないというw
丁度全部の経験値が低い時だったんでしょうか。
その試合で内山がホームランも打ってたりしてたんですけど、成長自体には何の影響もなしでした。

試合後に全く成長してないのは滅多にないにしても、何か前ほど能力の伸びがよくないように感じてます。
ちょっと育成不安になってきました。
ブログのネタにしていて中途半端な選手になるって微妙かなとw
もし微妙な選手になっても、アップロードまでするつもりでいますが。

 

2年生になったならではの手間?

天才選手の固有カードで急成長があってこれがめちゃめちゃ強いんですが、2年生になると才能開花というカードが出てきます。選手の能力アップの効果があるんですが育成目当てだとはっきりいって使わないです。
なので才能開花だった場合はリセットしてやり直して急成長が出るまで待ってます。

乱打戦!?9回で逆転された試合

両チームとも打ち合いの試合がありました。
あとワンアウトで試合終了というところで、ショートの選手が悪送球で相手ランナーが生還して逆転を許す展開となりました。
その試合は内山に指示回数の多い試合だったので、リセットするのは避けたい状態でした。
トップバッターが魔物持ってたので使ったけど、簡単にツーアウトまで行きました。

ここから奇跡とは言いすぎかもしれないけど、まずはソロで同点して次の選手も初球を打ってホームランで逆転勝ちをしました。
ホント勝ててよかったですw

何か選手が成長してきたら、心持ち成長が鈍化?というか前みたいにガンガン上がっている感じじゃなくなっているような気がしていて、指示機会がめちゃめちゃ重要になってきているように思ってます。
抑えるよりも逆に打たれたながらも結局勝つくらいの展開じゃないと選手として成長しないという状態なんで、あえて試合のカードも数字の小さいやつ選んで相手にヒット打たれてもいいという考えでやってたりします。

チームメイトがサイクルヒット達成

モブの選手ですけど、ツーベースヒットを打った時に実況がサイクルヒット達成と言ってたので、え?そうなの?とスコアで確認したら確かに達成してました。
栄冠だとサイクル達成したのを初めて見ました。
トロフィーとかあってもいいように思うけど、ないみたいw

夏の地方予選を終えての内山の能力

下変化球はそろそろマックスにいきそうです。
夏の甲子園中にはSFFとナックルがマックスになるんじゃないかと思ってます。
球速が156キロで残り19キロ上げないとマックスにならないです。
割とギリギリ?達成できる感じかな?
たぶん、投手としての能力は栄冠ナイン出身の選手としては限界まで行けると思うけど、問題は打者です。
捨てる能力は捨ててどうしても上げたい能力だけ上げていくという流れになりそうです。

こうやって育成していると、栄冠ナイン出身の選手で投手能力マックスで、打者としても100が並ぶ選手の育成ってすごいだなと実感させられます。

次回は夏の合宿へ