パワプロ2019 栄冠ナイン

【栄冠ナイン】天才投手・内山育成⑩2年生で迎える夏の地方予選初戦

今回は春の甲子園から夏の地方予選の初戦までの流れを紹介します。

5月の頭に特訓マス出現!

打球反応を取得しました。
最初の方で取得難易度が高い得能は取得済みなので、残っているものは★2とか★3くらいのが多いので取得確率が高くて助かってます。

練習試合を2試合

1試合目で天才内山がホームランを二発打ちました。
パワー自体の能力は50台なんですが、パワーヒッターの恩恵だと思います。

2試合目はなかなかの激戦

2戦目が接戦でした。
相手から点がなかなか取れません。
試合が進みとうとう9回へ
この時点で相手チームにリードされていました。

負けると面倒だな…と思ってました。
勝った先のルートに特訓マスがあるので、負けてしまうとリセットしかないです。

そんな中、天才笹山が決めてくれました。
流し打ちのカードが5で矢印までついていたのでそれを選択したのですが、逆方向にスタンドまで届く一発を決めてサヨナラ勝ちです。

練習試合だけど、ドラマのある試合でした。

練習試合の試合後の成長がコチラ

練習試合後の特訓マス!

2試合目の練習試合の後に特訓マスが出てました。

覚えさせたのが、内角攻めです。
因みにですが、内山が候補に選ばれるまでかなりリセットしました。
なかなか選ばれなくて30分くらいリセットしてました。
ようやく内山が出てきた時には、取得失敗しないでくれ!と願ってましたw

5月頃からコンスタントにアイドルマスが出てくれる

5月から7月の地方予選までアイドルが出てくれる頻度が高かったので助かりました。
街に5人か6人くらいアイドルがいる状態なんですが、出ない時は出ないしアイドルが出るようにと厳選してリセットまではしてないので、アイドル出た時は純粋にうれしいです。

アイドルでたら、観戦⇒変化球研究×2のコンボを決めてます。

2年生で迎える夏の甲子園地方予選開幕!

いよいよ初戦を迎えました。
それなりに指示機会ありましたが、試合での成長は意外とそれほどでもなかったです。
こういうのがあると不安になりますが、丁度経験値的に上がる手前で止まってしまったとかなんでしょうか。

天才投手二刀流は上げないといけない能力が多すぎて、順調に成長してくれないと不安になりますw
打者なら全然気にしないんですけど。