パワプロ2019 栄冠ナイン

【栄冠ナイン】天才投手育成に着手!②一級品の二刀流選手を目指して

いよいよ天才投手の育成がスタートしました。

練習の方は、変化球研究をメインでいきます。

画像見ると分かりますが、練習機材が壊れそうになるくらい変化球研究ばかりを選ぶことになりますwメンテナンスキット必須ですね。

総変化球43が一番難しいので練習では変化球を中心で行こうと思いました。
コントロールとかスタミナは練習で指示しているだけで結構上がるので練習では触れなくていいと思っています。

まず、天才選手に金特本を読ませます。

 

こんな具合になりました。
栄冠ナインの投手に付ける金特本って、強心臓、怪童、驚異の切れ味、怪物球威、ハイスピンジャイロの五冊が定番になってますね。

その後、練習指示カードを使って練習の指示を出しました。
普通にやっていると5月に入らないと指示できないので、この間指示できてないのが痛いのでできるだけ早めに練習指示を出します。

指示内容は、変化球磨くです。とりあいずカーブのレベルが少し高いのでカーブをマックスまで狙ってみます。

あとは、練習試合も重要で天才選手に指示を出して成長させないといけません。

練習試合を組むついでに、試合勝利後のルートで特訓マスが出るようにここでもリセットです。
天才選手の育成にはリセットがセットみたいになってます。

 

そんなこんなでの練習試合でしたが、3失点という内容でした。
最初はどうしても打たれますね。

あと、練習試合は点を取りすぎるとコールド勝ちになるので、点を多くとっている試合展開だと打者に投手をやらせて敬遠をやって試合を長引かせたりしてます。
今回の試合は味方打線が全然点を取らなかったので、やらずに済みましたけど。

 

試合後の成長を見ると、急成長効果も相まってかなり成長してくれました。
早速カーブの変化レベルが上がってくれてます。

試合後のリセットラッシュが始まります

天才選手に得能を付けないといけないので、天才選手が特訓で選ばれるまでリセットです。
更に得能が習得できなかったらまたリセットとなってすごい時間かかります。

内山は7回習得に失敗して、8回目でようやく最初の得能を習得しました。
記念すべき最初の得能は球持ち〇となりました。

 

これからいくつの得能を習得するか分かりませんが、栄冠屈指の二刀流投手に育ってほしいです。